米国AQソリューションズ社が成長因子のアンチエイジング美容液の特許を取得

⇒著者も使用中!薬用育毛剤ポリピュアEXを損せずに購入する方法

米国AQソリューションズ社が、成長因子のアンチエイジング美容液に関して、日本でも特許を取得しました。

すでにアメリカ、EU、アジア諸国やアラブ諸国で特許を取得済みで、日本でも特許の審査を受けていました。特許は8月5日に交付され、9月20日に正式に発表されました。

米国AQソリューションズ社のCEOは医学博士のアーメッド・アルカタニ氏。成長因子の世界的権威として名が高く、同社では成長因子を使った優れた美容液を開発しています。

成長因子と育毛の関係

髪の毛が成長するヘアサイクルにおいて、成長因子(growth factor)は重要な役割を果たしています。

毛髪が伸びるメカニズムは、毛包の底部にある毛乳頭細胞に毛細血管から栄養や酸素が送られ、実際に髪の毛になる毛母細胞に細胞分裂を促すシグナルを送ります

成長因子はこのシグナルとなるたんぱく質です。また、成長因子と呼ばれる単一の物質が存在するわけではなく、実際にはさまざまな種類の成長因子が存在します。

髪の毛の成長や育毛においては極めて重要な存在であることは間違いなく、今後の育毛剤市場において成長因子を利用した優れた商品が開発・販売されることが期待されています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です