サウナはハゲ・薄毛に効果的なのか?

⇒著者も使用中!薬用育毛剤ポリピュアEXを損せずに購入する方法

温泉や銭湯に行くと大抵は設備があるサウナ。

サウナは健康にいいという説はよく知られていますが、実は頭皮環境を整える上でも効果的です。

サウナは男性型脱毛症の根本的解決にはならないが…

男性型脱毛症(AGA)は悪玉男性ホルモンと呼ばれる、ジヒドロテストステロン(DHT)が主な原因となって薄毛化を引き起こします。

具体的に言うと、男性ホルモンのテストステロンが5αリダクターゼと呼ばれる還元酵素によってDHTに変換されます。

このDHTが、髪の毛の成長を促す毛乳頭細胞に作用することで、毛乳頭細胞は逆に髪の毛の成長を邪魔する命令を出すようになってしまいます。

この状態が続くと、太く長い髪の毛ではなく、細く短い髪の毛しか生えないようになってしまい、最終的にハゲと呼ばれるツルツルの状態になってしまいます。

まとめると、AGAによる薄毛化・ハゲ化はDHTという男性ホルモンが原因となって起こります。

従って、AGAによる薄毛化を抑え、再び太く長い髪の毛を取り戻すためには、ホルモンレベルで作用する治療法が必要になります。

残念ながら、サウナではホルモンレベルの大きな変化を起こすことはできないので、根本的な治療にはつながりません。

ある程度進行したAGAを治療するためには、育毛剤や自毛植毛を中心にしなければ、満足するほどの回復は見込めないでしょう。

しかし、それではサウナが全く意味がないかというとそういうわけではありません。

同じ育毛剤を使用するにしても、髪の毛が成長しやすいように体調、特に頭皮環境を整えるのと、育毛剤を使っているからといって不健康な生活(不健康な生活はほぼ髪の毛によくない生活と同じです)を送るのでは、どちらがより早く髪の毛が戻ってくるかと言えば、答えは明らかですよね。

育毛剤を使ってしっかりとAGA治療を行いつつ、日常生活の改善によって頭皮環境を整えることが、確実に髪の毛を取り戻すための近道です。

サウナはそのために役立ちます。

サウナは頭皮環境を整える補助的効果はあり。ストレス解消や健康増進にも効果的!

まず、サウナに期待できるのは毛細血管の拡張による血行促進効果。

これはサウナに限らず温泉やお風呂に入ることでも同じですが、血行がよくなることで、毛乳頭細胞に十分な酸素と栄養分(アミノ酸やミネラル)が送られるようになります。

毛乳頭に流れ込む血液の量が増えることでどの程度育毛効果があるのかはまだ科学的にはっきりとは分かっていませんが、いずれにせよ細胞分裂には大きなエネルギーが必要となることから、やはり何らかの利点はあると考える方が自然です。

次に、サウナは汗をかくことで毛穴などからの老廃物の排泄を促進するデトックス効果が期待できます。

さすがに現在では、皮脂が毛穴に詰まると薄毛が進行するなんて説はあまり聞きませんが、それでも老廃物を排出し、頭皮を清潔にすることは、意味のないことではありません。

サウナに入ると皮脂腺や汗腺が活性化し、皮脂や汗を出すことで、古い老廃物を排出することができます。

特に頭のフケや皮脂が多い体質の方は、頭皮が清潔な状態になってスッキリするのでオススメです。

サウナで高温に頭をさらすことで毛根が傷ついたりしないのか?

ドライヤーなどの熱を頭に加えすぎると、毛根が傷つくんじゃないかという心配する方もいるかもしれません。

これと同じ理由で、高温状態のサウナに入ることを躊躇ってしまう方もいるかもしれませんね。

結論から言えば、常識的な利用であれば、サウナに入っても熱で毛根が傷ついたりしてしまうことはありません。

これはドライヤーについても同じで、火傷になってしまうほど熱風を頭皮に当てたりしなければ、毛根が傷つくことはありません。

そもそも、髪の毛の成長に関わる毛母細胞や毛乳頭細胞は毛根の底にあります。毛根の底というのは、皮ふの表面である表皮のさらに下にある真皮層に位置します。

その真皮層の細胞まで火傷を負ってしまうような熱は、通常のドライヤーやサウナなどではあり得ないので、心配する必要はありません。

ただし、髪の毛が渇いた状態だと毛が傷んでしまうこともあるので、サウナに入る前にはお湯などで濡らしておくと良いでしょう。

心地よい疲労で良質な睡眠を得られる

サウナに入ると、全身の血行が良くなり、また筋肉がほぐれることで心地よく疲労することができます。

そのため、人によっては、その日の夜にぐっすりと眠られる効果もあります。

睡眠不足が続くと髪の毛の成長によくない影響を与えてしまうので、この点も育毛環境を整えることに役立ちます。

それから、育毛とは直接関係がありませんがダイエット効果も期待できます。

サウナに入った後に体重が落ちるのは、体内の水分が汗となって出ただけなので、本当に痩せたわけではありません。

しかし、サウナに定期的に入ることで体の代謝がよくなり、エネルギーを消費しやすくなるというメリットはあります。

頭皮環境の整備にも健康にも良いサウナは一石二鳥

サウナは血行促進効果や皮脂腺・汗腺の活性化による老廃物の排出から、健康な頭皮環境を整えるのに有効です。

また、心地よい疲労から気持ちく眠れるようになったり、代謝を促進することでエネルギーを消費しやすくなるなど、健康にとってもメリットがあります。

なによりも、サウナにはリラックス効果もあるため、精神バランスを整えることもできます。仕事や育毛生活のストレスを取り除くことができるのは魅力ですね。

サウナは1週間に1回程度の利用が理想的と言われています。

お風呂はもちろん毎日入っても問題ありませんが、サウナの場合は頻度が多くなると体に負担になってしまうため、1週間に1回程度、多くても2回までにしておくとよいでしょう。

また、サウナに入った後に、水風呂に入ることで、より効果的に血液の循環を良くすることができます。

ただし、心臓に持病を抱えている人にはリスクもあるので、温冷浴は体調を見て行いましょう。

結論:サウナは直接育毛にはつながらないが育毛生活に取り入れる価値はあり

最初に書いたように、AGAによる薄毛化は男性ホルモンの作用によって起こるため、根本的に治療するためには育毛剤などの利用が必須になります。

従って、サウナは直接育毛につながるわけではありません。

しかし、サウナは血行を良くし、老廃物を汗などで排出させるため、清潔な頭皮環境を整えるという点では意味があります。

育毛剤で育毛を行うにしても、良好な頭皮環境の方がよい効果が得られるのは当然のこと。そういった意味では、サウナは育毛生活に取り入れる価値は十分にあります。

また、ダイエット効果や睡眠の改善、ストレス解消など、全般的に健康に良い点も魅力的ですね。

健康な体と心は育毛には不可欠。体や心が弱っていては、せっかく育毛剤を使っても効果が減弱してしまう可能性もあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です