育毛剤イクオス(iqos)のシャンプーは効果があるのか?【イクオスブラックシャンプー】

育毛剤イクオス(IQOS)は関連商品として「イクオスブラックシャンプー」というシャンプーを出しています。

このイクオスブラックシャンプー、本当に効果があるのか、徹底的に検証してみました。

「育毛シャンプー」の基礎知識―シャンプーは育毛剤の代わりにはならない!

まず、大前提として知っておいてほしいのですが、2017年現在、正確な意味での「育毛シャンプー」は存在しません。

つまり、「育毛シャンプー」と名前が付けられた商品を使っても、育毛剤のように育毛を行えるわけではありません。

そもそもシャンプーとは、皮脂やフケなどの髪の毛の汚れを洗い流すためのもの。使用した後は、すぐにお湯で洗い流すことを前提に作られています。

この点で、頭皮に成分をしっかりと浸透させる育毛剤とは、設計思想が違うわけですね。

育毛剤は頭皮に使用とした後、マッサージで育毛剤成分を浸透させ、そのままにします。決して使用直後に水で洗い流したりすることはありませんよね。

繰り返しになりますが、「育毛シャンプー」とは決して育毛剤の代わりになるものではありません。このことはしっかりと理解しておいてください。

「育毛シャンプー」とは「育毛環境を整える」ような意味?

それではなぜ「育毛シャンプー」と名前のついた商品が売られているのかというと、これは「頭皮の育毛環境を整えるシャンプー」のような意味程度に考えておくと分かります。

つまり、通常のシャンプーよりも頭皮に優しく、また皮脂を適度に落とすことで、頭皮をケアし、育毛を行う環境をしっかりと整えるのが育毛シャンプーの役割なのです。

イクオスブラックシャンプーの成分は?

イクオスブラックシャンプーは育毛シャンプーの基本をしっかりと押さえたシャンプーです。

その3つの特徴は次のとおり。

①紀州備長炭&アミノ酸系洗浄成分でしっかりと脂とにおい対策
②保水力に優れたスイゼンジノリ多糖体を含む天然成分を多数配合
③ノンシリコン&不要な添加物は未使用

①紀州備長炭&アミノ酸系洗浄成分でしっかりと脂とにおい対策

炭と言えば汚れを吸収してくれる物質として有名です。

イクオスブラックシャンプーには紀州備長炭と言う、炭の名産地産の備長炭を使用しています。

頭皮の毛穴に詰まった皮脂や古い角質をしっかりと落とし、頭皮環境を健やかに保ってくれます。

さらに、炭にはミネラル分が豊富に含まれているため、髪と頭皮に潤いがもたらされます。

薄くなった頭から異臭がすれば周囲からの評価はさらにダウン。イクオスブラックシャンプーはにおいをしっかりと落とし、清潔感を与えてくれます。

また、イクオスブラックシャンプーは弱アミノ酸系洗浄成分とベタイン系洗浄成分をW配合したシャンプーです。

この二種類の洗浄成分は、石油系の洗浄成分よりも頭皮への刺激が弱いため、頭皮に余分な負荷をかけることがありません。

さらに、弱アミノ酸系洗浄成分は頭皮に優しいかわりに「少し物足りない感じ」が欠点がありますが、ベタイン系洗浄成分が洗浄力の弱さをカバーしてくれます。

②保水力に優れたスイゼンジノリ多糖体を含む天然成分を多数配合

スイゼンジノリ多糖体とは聞きなれない成分ですが、実はヒアルロン酸の5~10倍の保水力を持つと言われています。

髪の毛の保湿・保水は女性向けシャンプーでは重視されていますが、男性向けシャンプーにとっても大切。

特に、弱ってきて薄くなった髪の毛のうるおいを保つことは、若々しさを維持する上で重要です。

スイゼンジノリとは九州の阿蘇山の伏流水でしか育たない天然の海苔。この海苔からごくわずかしか採取できないスイゼンジノリ多糖体は、ヒアルロン酸の5~10倍という保水力を誇ります。

頭髪をしっかりと保水し、外部の刺激物質からしっかりと守ってくれます。

また、イクオスブラックシャンプーはスイゼンジノリ多糖体以外にも、オウゴン根エキスやビワ葉エキス、センブリエキスなど、多くの天然成分を含んでいます。

頭皮・毛髪イキイキ成分

オタネニンジン根エキス、センブリエキス、ウンシュウエキス、ミカン果皮エキス、アカヤジオウ根エキス、クロレラエキス、アロエベラエキス、ヒオウギエキス

炎症・肌荒れ、フケやかゆみ防止

カンゾウ根エキス、ビワ葉エキス、オウゴン根エキス、ムラサキ根エキス

消臭効果

ラベンダー油、ニオイテンジク油、オレンジ果皮油、炭

頭皮・毛髪保護、保湿

頭皮トラブル、フケ、頭皮の乾燥、かゆみ、ニオイと言った、さまざまな頭皮の悩みに実感できます。

③ノンシリコン&不要な添加物は未使用

イクオスブラックシャンプーはノンシリコンです。

シャンプーに使われるシリコン成分とは、洗浄力が強くて傷んだ髪の毛をコーティングする目的で含まれています。

確かにトリートメント効果はあるのですが、本来は人間の頭皮に良い成分ではありません。

特に育毛剤を使う場合は、シリコン成分が毛穴をブロックして育毛剤成分の浸透を妨げることがあるため、デメリットが大きくなります。

すでに見たように、イクオスブラックシャンプーは髪の毛を保護するさまざまな天然成分を配合しているため、シリコン成分を含んでいません。

毛穴に余分なシリコン成分がつまらないため、育毛剤の浸透を妨げることがありません。

さらに、イクオスブラックシャンプーは余計な添加物を使っていません。

具体的には、石油系界面活性剤、鉱物油、合成着色料、合成香料、パラベンです。

イクオスブラックシャンプーは買う価値があるのか?

最初に述べたとおり、育毛シャンプーで育毛を行うことはできません。

薄毛やハゲになっている方が育毛を行うためには、しっかりと育毛剤を使う必要があります。

つまり、育毛剤を使わないのに、イクオスブラックシャンプーだけ購入して使うのはほとんど意味がありません*。

*もちろんこれは、薄毛やハゲに悩む方が育毛を行いたい場合の話です。薄毛やハゲではない方が、頭皮をケアしたいためにイクオスブラックシャンプーだけ使うのはありです。

従って、育毛剤イクオス(IQOS)を使って育毛を行っているのが前提となります。

その上で、資金的に余裕があるのであれば、イクオスブラックシャンプーを購入した方が良いでしょう。

イクオスブラックシャンプーは他の育毛剤と一緒に使っても良いのですが、やはり兄弟分である育毛剤イクオスと併用した方がより効果を実感できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です