育毛剤イクオス(IQOS)の全額返金保証制度について徹底解説。

育毛剤イクオスには45日間の全額返金保証制度がついています。

これは文字通り、45日以内であれば、購入した育毛剤イクオスの代金を返金してもらえる制度です。

もちろん、返金には少し条件が付いていますが、普通に使用していれば返金対象者となります。

育毛剤イクオスの全額返金保証制度について徹底的に解説

育毛剤イクオスの全額返金を受ける場合には、次の順番で手続きを行います。

1. イクオスの販売会社に連絡
2. イクオス本体(使用中でも可)と納品書、返金口座情報を指定の住所に返送
3. 返送商品の到着後、2週間から4週間で商品代金が返金される

1. イクオスの販売会社に連絡

まず、イクオスの販売会社に電話連絡することが最初のステップになります。

電話連絡せずにいきなり商品を送り返しても返金を受けることはできませんので、注意してください。

全額返金を申請できる期間は、「商品到着から45日以内」となっているので、返金を考えている方は期間内に忘れずに電話連絡しましょう。

なお、電話連絡の対応は丁寧です。

返金をごねられたりすることはないので、安心してください。

2. イクオス本体(使用中でも可)と納品書、返金口座情報を指定の住所に返送

電話で返金したい旨を伝えたら、次は育毛剤のボトルなどを返送します。

送る必要があるのは次の3点。

・育毛剤のボトル(使用中で中身が残っている、または空ボトルでも可)
・納品書
・返金口座情報(金融機関名、支店名、振込先口座の名義、口座種別、口座番号)を書いた紙

育毛剤のボトルと納品書は必要なので、絶対に捨てないようにしましょう!

特に納品書は商品到着時に捨ててしまう方もいると思いますが、45日間はしっかりと保存しておくようにしましょう。

3. 返送商品の到着後、2週間から4週間で商品代金が返金される

育毛剤のボトルや納品書を返送したら、後は2週間から4週間程度で商品代金が指定の口座に振り込まれます。

返金処理はこれで完了です。

育毛剤イクオスの全額返金保証の注意点!

世の中には返金制度ありと謳いながら、複雑な条件をつけて実質返金を申請できないようにしている悪質な商品もあります。

育毛剤イクオスにはもちろんこうした悪質な罠はありません。上に書いたとおりに手続きすれば、ちゃんと全額返金されます。

しかし、それでも全額返金保証を利用するにあたって注意する点はあります。返金制度を利用する前に、以下の点をしっかりと理解しておいてください。

1. 返送時の送料は購入者が普段
2. 返金時の口座振り込み手数料は購入者が負担
3. 送料無料で商品を購入した場合は、返金時に送料分が引かれる
4. 全額返金保証制度の対象は、初回購入者のみ。また1家族で1回限り。
5. 複数本同時購入の場合は、1本のみ対象。
6. 定期コースの場合は次の商品の発送準備前に連絡

1. 返送時の送料は購入者が普段

育毛剤のボトルと納品書、返金口座情報を書いた紙を送る際の送料は、購入者の負担となります。

着払いで送ってしまうと受け取りを拒否されてしまうので注意しましょう。

2. 返金時の口座振り込み手数料は購入者が負担

商品代金が返金されるときの口座振り込み手数料は購入者の負担となります。

商品代金から振り込み手数料を引いた額が口座に振り込まれます。

3. 送料無料で商品を購入した場合は、返金時に送料分が引かれる

育毛剤イクオスを定期コースで購入すると、送料が無料になります。

実は、返金制度を利用すると、このとき無料になった送料が返金額から引かれてしまいます。

送料は630円。沖縄や離島部では1300円です。結構大きな額ですね。

他の育毛剤では、送料無料であっても返金時に送料分が引かれないものもありますが、イクオスはけっこうシビアです(笑)

4. 全額返金保証制度の対象は、初回購入者のみ。また1家族で1回限り。

基本的に全額返金制度は、育毛剤が体質に合わなかった場合の救済措置として設けられています。

そのため、返金制度を利用できるのは初回購入者だけとなっています。

また、返金制度は1家族で1回だけ利用しています。同じ家に暮らす家族の方が、すでに返金制度を使っている場合は利用できません。

この辺の条件は問題ないはずです。

5. 複数本同時購入の場合は、1本のみ対象。

育毛剤イクオスは3本同時購入ができます。もちろん1本だけを購入するよりも1本あたりの価格が安くなっています。

しかし、3本同時購入で購入した場合、返金対象となるのは1本だけです。残りの2本分については返金を受けることができません。

3本同時購入の割引率は定期コースよりも悪いので、特に理由がなければ定期コースで購入した方が安全です。

6. 定期コースの場合は次の商品の発送準備前に連絡

定期コースの場合も、返金対象となるのは最初の1本だけです。

全額返金の申請を行える期間は45日間ですが、定期コースの場合、45日あれば2本分の育毛剤が届くことになります。

2本目は返金対象とならないので、2本目の発送準備が完了する前に返金申請し、定期コースを解約するようにしましょう。

なお、定期コースに解約条件などはないので、連絡すればいつでも解約することができます。

育毛剤において何故全額返金制度があることが重要か

2017年現在、使用して数週間や1カ月程度ではっきりと育毛効果が出る育毛剤は存在していません。

薄毛やハゲは時間をかけてジワジワと進行していきますが、育毛も同じように少しずつ時間をかけて行っていかなければいけません。

そのため、育毛剤も最低でも半年は使わなければ満足できる結果を得ることはできません。これは育毛剤イクオスも同じです。

しかし、体質的にどうしてもイクオスが合わないという方も一定数存在します。

体質に合わないないのに無理してしまうと余計悪化してしまう可能性があるため、すぐに使用をやめる必要があります。

そのとき、育毛剤のために支払ったお金が戻ってこなければ、完全な損失となってしまいますよね。

だからこそ、良心的な育毛剤では全額返金保証制度があるのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です