育毛剤成分:ノコギリヤシ

⇒著者も使用中!薬用育毛剤ポリピュアEXを損せずに購入する方法

育毛剤の中にはノコギリヤシを含有していることを売りにしている商品もあります。

ノコギリヤシは5αリダクターゼの働きを阻害する効果を持っており、育毛成分の中ではポピュラーな成分です。

育毛剤の成分ノコギリヤシについて詳しく

ノコギリヤシは育毛に良い?5αリダクターゼの阻害作用

ノコギリヤシの育毛効果は科学的に実証されているわけではありませんが、育毛に良いことは経験的にある程度認められています。

かつては前立腺疾患に効果的とされており、前立腺の治療薬として使われていました。

ノコギリヤシにはオクタコサール、ステロールという物質が含まれており、それらには5αリダクターゼを抑制する作用があるとされています。

5αリダクターゼは、男性ホルモンのテストステロンを、脱毛を引き起こすジヒドロテストステロン(DHT)に変換してしまう酵素です。この5αリダクターゼの働きを阻害することは、育毛に有用と考えられます。

フィナステリドと同様の効果だが、生薬由来のため効果・副作用はマイルド

ノコギリヤシは育毛剤プロペシアの有効成分フィナステリドとよく似た働きを持っています。どちらも前立腺疾患の治療薬として使われた経緯があり、5αリダクターゼの阻害作用を有しています。

ノコギリヤシは生薬由来の成分のため、人工的に合成したフィナステリドと比べて、その効果と副作用はマイルドなものになります。

しかし、ヨーロッパでは薬品に配合されており、医薬品の成分のひとつとして認識されています。

また、アメリカ先住民の間では滋養強壮の目的で使用していた歴史があります。このことから、アメリカ先住民に男性型脱毛症が少ないという説が主張されていますが、科学的に証明されているわけではありません。

ノコギリヤシの副作用

ノコギリヤシの1日あたりの最大摂取量は320mgとされています。

規定量以上の摂取を行うと、吐き気、嘔吐、便秘、下痢、腹痛などの副作用が出ることが報告されています。

また、妊娠・授乳中の女性の使用は厳禁です。

これは、胎児の睾丸形成においてジヒドロテストステロン(DHT)が重要な役割を果たすため、ジヒドロテストステロンの生成に関わる5αリダクターゼを阻害することは、重大な障害を引き起こす可能性があるからです。

医薬品指定の育毛剤プロペシアも女性に対しての使用は認められていません。

これは、上述の理由に加えて、そもそもフィナステリドが女性の男性型脱毛症に対して効果を示さないという理由からです。

ノコギリヤシってどんな植物?

ノコギリヤシはその名前のとおり、ヤシの一種です。英語ではソウパルメットと呼ばれますが、ソウとはノコギリという意味ですね。

ヤシと言っても大きな木ではなく、最大で2~4mほどの高さです。幹は真っすぐではなく、不規則に曲がりながら伸びます。砂浜や砂漠などによく群生する植物です。

ノコギリヤシが生えているのはアメリカの南西部です。大西洋側の平野部から、メキシコ湾岸の低地で一般的に見られます。

ヨーロッパ人がアメリカ大陸に入ってくるまで、ノコギリヤシの線維が原住民の間で取引されていました。

ノコギリヤシを含む育毛サプリメント

ノコギリヤシを含む育毛サプリメントでオススメなのは、「ポリピュア ポリリンパワーEX」です。

これは薬用育毛剤ポリピュアEXの関連商品になります。特許取得のバイオポリリン酸に加え、ノコギリヤシを含んだ栄養補助食品です。

育毛剤とセット購入すれば、2ヶ月分が2000円で購入できるため、料金的にも非常にお得です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です